9月25日になごやYWCAで行った名古屋説明会は、168名の参加を得て、大盛況に終わりました。

参加くださった皆さまへお礼申し上げます。
また、一部の方には、主催者側資料と委任状セットが足りなくなり大変ご迷惑をおかけしまして申し訳ありませんでした。

29日に名古屋女性会館での「主権在民 フクシマから東海村へ」上映会にみえた方へは、資料をお渡しすることができますので、お気軽に当日受付にいる告訴事務局まで声をかけてください。

第二次告訴の案内リーフレットと委任状のセットも会場にご用意しますので、当日印鑑をご持参の方へは、告訴・告発人の受付も行います。

.

西山正啓 監督作品

『主権在民 ~フクシマから東海村へ~』

   上映会のご案内

日 時: 9月29日(土) 午前と午後 上映

 午前 10:30~12:20
午後 13:30~15:20

会 場: 名古屋市女性会館 ホール
    (地下鉄 名城線「東別院」 1番出口東へ3分)

参加費: 1000円

主 催: 映画上映実行委員会
西英子(052)808-3241

西山正啓監督は、原発事故の責任をただそうと立ち上がったフクシマ
の人びとと、東海村の人びとをえがいています。「お金で魂は売らない」
と東海第2原発差し止め訴訟の提訴に踏み切った村上達也村長と若い
お母さんたちの闘いです。
また、経済産業省前のフクシマ村で ”闘う女たち”にも感動します。
ぜひ、観にきてください!

広告